司法試験・予備試験応援サイト

《法律学習者を応援するブログ》法学系試験受験生をサポートします。

改正民法のおすすめの本【目的別】【書評】

アガルート30%オフセール開催中

司法試験合格者占有率34.8%を誇るアガルートアカデミーが期間限定で30%オフセールを開催しています。

 

総額100万円を超えるカリキュラムを30%オフで受講できる超得なプランも用意されています。

 

 

f:id:matome_page:20200504161349p:plain



今回は、改正民法を学ぶことの出来るおすすめの書籍をご紹介したいと思います。

改正民法は、2020年に施行されます。まだ勉強出来てない方が多いのではないでしょうか。私もその一人です。

施行目前に迫った改正民法を、勉強したい人に目的別におすすめの書籍をご紹介していきたいと思います。

 以下、目的別におすすめの改正民法の基本書をご紹介したい思います。

漫画でサラッと勉強したい

マンガでサラッと勉強したい人には、以下の二冊がおすすめです。

『マンガでやさしくわかる試験に出る民法改正』

人気資格予備校のアガルート アカデミーが「試験に出る」改正部分をマンガでやさしく解説。「主に判例を明文化した改正」「新たに追加された条文」などの観点から、改正民法の要点41個を厳選。試験に出る可能性の高い改正点が網羅されています。

さらに、小テストも収録されていて、本書でインプットした内容をすぐにアウトプットすることが出来るようになっています。予備校が執筆している書籍のため、関連条文・関連判例が必要に応じて掲載されていたり、本書の随所で、自学の便宜が図られています

このように、受験指導の経験を生かした予備校ならではの視点で改正民法を勉強することができます。とにかく改正民法の要点をサクッと理解したい方にオススメの一冊です。

マンガでやさしくわかる試験に出る民法改正
アガルートアカデミー
日本能率協会マネジメントセンター
売り上げランキング: 36,268

 

『マンガでわかる!民法の大改正』

こちらもマンガで学ぶ改正民法。とある建設・不動産会社を舞台に、巻き起こる法律トラブルを弁護士モモエ先生が、改正民法の視点から解説していく。

まずは、マンガでサクッと改正民法の概要を掴みたい方におすすめです。

 

マンガでわかる! 民法の大改正
黒松百亜
建築資料研究社 (2017-06-16)
売り上げランキング: 43,775

改正法の主要ポイントを勉強したい

改正法の主要ポイントを押さえたい方にオススメなのが、『民法改正ここだけ押さえよう』です。

『民法改正ここだけは押さえよう』

民法改正をビジュアルとQ & A形式で改正したもの。まずは、改正民法の概要を掴みたい方にオススメの一冊です。薄いでのすぐ読めます。 

民法改正 ここだけ押さえよう!

中央経済社
売り上げランキング: 225,352

法改正の趣旨から、一問一答形式で確実にマスターしたい

『一問一答 民法(債権関係)改正』

法律資格の受験生、法務担当者、実務家の全ての人におすすめしたいのが『一問一答 民法(債権関係)改正』です。

本書は、約120年ぶりとなる民法(債権関係)改正の全容を、法務省の立案担当者が一問一答形式で明らかにしたものです。立案趣旨を学ぶことができるので、今度の法解釈の指針にもなりうるものだと思います。改正法の辞書として必携の一冊です。

 

一問一答 民法(債権関係)改正 (一問一答シリーズ)
筒井 健夫 村松 秀樹
商事法務
売り上げランキング: 3,795

事例をもとに改正前後の変化を勉強したい

『Before/After  民法改正』

予備試験・司法試験受験生におすすめしたいのが本書です。本書は、具体的な事例をもとに、改正の前後でどのように変化するのかを学ぶことができます

下記写真のように、見開き1頁に一つの事例と旧法での解説と新法での解説が掲載されています。

f:id:collegekun:20191021005337j:image

来年(令和2年)から、司法試験は、改正法で問題を解くことになります。出題可能性の高い分野は、現行法と改正法とでは適用の結果が異なる分野だと思われます。本書では、改正の前後に着目して、その変化を学ぶことができるので、受験生必携の一冊と言えるでしょう。

Before/After 民法改正
Before/After 民法改正
posted with amazlet at 19.08.24
潮見佳男[編著] 北居 功[編著] 高須順一[編著] 赫 高規[編著] 中込一洋[編著] 松岡久和[編著]
弘文堂
売り上げランキング: 3,383

 

改正法ベースの基本書で改正民法を勉強したい

これから民法を勉強するという方には、改正法に準拠した基本書で勉強しましょう。これから民法を勉強する人にとっては、現行法の知識は基本的に不要です。現行法を無理に意識することなく、改正法をもとに民法を解説した基本書で勉強するのがいいでしょう。

 

改正民法の入門書『民法(全)』

一冊で民法を解説したもの。本書の前身である『入門民法(全)』は多くの受験生に使用されていました。論点や判例の解説を簡潔にし、民法全体の規律をゼロから学ぶことができます。

民法(全) 第2版
民法(全) 第2版
posted with amazlet at 19.08.24
潮見 佳男
有斐閣
売り上げランキング: 5,435

 

中田裕康『契約法』

 

改正法をベースにした民法契約法の体系書で勉強したい人におすすめなのが、中田裕康『契約法』。中田裕康先生の書籍の特徴は、そのわかりやすさにあります。難解な民法をメリハリある記述でわかりやすく解説されています。

 

現行法との対比もあり、受験生が愛用する基本書になっていくのではないでしょうか。

契約法
契約法
posted with amazlet at 19.08.24
中田 裕康
有斐閣
売り上げランキング: 102,210

改正民法の概要

 

明治29年から存在する現行民法ですが、120年ぶりに大改正されます。今回の改正は、民法の中でも債権法を改正するものであり、市民法律関係に与える影響が大きいと見込まれています。改正民法への対応は、急務となっています。

 

主な改正事項は以下の通りです。

・約款に関する規定の新設

・賃貸住宅の敷金ルールの明文化

・消滅時効の見直し

・売主や請負人の担保責任

・保証ルールの見直し

・変動法定利率の採用

 

司法試験・予備試験受験生も改正部分に特化した試験対策が必要となってくるでしょう。

資格予備校を利用して改正民法を勉強したいなら、アガルート『改正民法対策パック』がオススメです。

f:id:collegekun:20190613121933p:plain

アガルートアカデミーは、イチオシの資格予備校であり、当ブログでも何度も取り上げてきました。アガルートが、予備試験・司法試験受験生向けに、『改正民法対策パック』の販売を始めています。

『改正民法対策パック』は、改正民法(平成29年債権法改正、平成30年相続法改正)に対応した講座を組み合わせたものになります。受講目的に応じて、様々なパックが用意されていますので、ご自身の受講目的に合ったパックを選ぶことができます。

『改正民法対策パック』は、単価講座の合計額より約1割引にて購入することが出来るため、お得に受講することができます。

アガルートアカデミーは、講座のクオリティーが高いにも関わらず、低価格であり個人的には、コスパ最強の資格予備校だと思っています。興味がある方は、一度公式サイトをご確認ください。

法律書籍の口コミサイト

司法試験・予備試験受験生のための法律書籍専門の口コミサイトが誕生しました。是非、アクセスしてみてください。

lawbooks-reviews.com