司法試験・予備試験応援サイト

《法律学習者を応援するブログ》法学系試験受験生をサポートします。

答案添削こそ最強の勉強法!?活用法を徹底解説【司法試験予備試験】

f:id:matome_page:20200602204059p:plain
司法試験対策の定番である答案添削

答案添削を受けている受験生は多いと思いますが、なぜ答案添削を受けることが大切なのか理解していますか?

今回は、いかに答案添削が、効率の良い勉強法であるのかを解説したいと思います。答案添削の勉強法としての有効性を知れば、答案添削を受けるモチベーションのアップにも繋がると思いますので、すでに答案添削を受けている方にも有益な内容だと思います。

  • 誤った理解(バイアス)を正す
  • フィードバッグをもらう機会となる
  • 間隔学習
  • 最後に
続きを読む

最新版アガルート短答対策講座を徹底検証[司法試験・予備試験]‐過去問攻略で短答突破

f:id:collegekun:20210809142434j:image

今回は、アガルートの短答過去問解析講座のレビュー記事です。短答式試験は、法曹を目指される方ならば、必ず突破しなければならない試験の一つです。司法試験であれば、「憲法・民法・刑法」の3科目、予備試験であれば「憲法・民法・刑法・行政法・商法・民事訴訟法・刑事訴訟法」の法律7科目と「一般教養科目」を試験科目とする、マーク式の試験です。

論文式試験ことは異なり、短答式試験は答えが決まっている試験です。論文式試験では、ある意味答えが容易されていない試験です。結論がどうこうというより、結論に至るまでの思考過程や立論の説得力などにより点数が変動します。他方で、短答式試験では、結論がどうかが問われます

続きを読む

超お買い得SALE【早期申込割で30パーセントOFF】アガルート予備試験1年合格カリキュラム

f:id:collegekun:20210530160202p:plain

アガルートのTVCMをご覧になられましたか?アガルートのお陰で、予備試験及び司法試験に合格できた私としては、アガルートのテレビCMを見るたびに、嬉しい気持ちになります。テレビCMを放映する余裕があることからしても、今後もアガルートの業績が伸びていくことは、間違いないのではないでしょうか。

会社設立から飛ぶ鳥を落とす勢いで成長を続けているアガルートですが、今回キャンペーンとして、予備試験1年合格カリキュラムの特別価格での提供をしています。

今回は、アガルートの予備試験1年合格カリキュラムについて解説したいと思います。

続きを読む

上位合格者がアガルートの倒産法総合講義を徹底レビュー〜オススメな点とイマイチな点〜

f:id:collegekun:20210501155209j:plain

今回は、アガルートアカデミーの倒産法インプット講座である『倒産法総合講義』のレビュー記事となります。本講座の「オススメな点とイマイチな点」「『倒産法総合講義』の使い方」を解説していきます。私は、令和元年司法試験に論文総合100位台で合格した後に、実務上の重要性に鑑みて、倒産法総合講義を受講しました。そこで、司法試験上位合格した経験を基に、レビューしていきます。

 

結論から言いますと、

司法試験の受験生のみならず、司法修習生から新人弁護士まで広く倒産法を学びたい方におすすめであります。が、イマイチな点も…。

 

本記事を読めば、

・アガルート倒産法総合講義の「オススメな点」

・アガルート倒産法総合講義の「イマイチな点」

・アガルート倒産法総合講義の「使い方」

を知ることができます。

 

これから、倒産法の勉強を開始しようと考えている方、アガルートの倒産法総合講義の受講を検討されている方にとって有益な情報となれば幸いです。

続きを読む

合格マインドセット-地頭ではなくマインドが結果を左右する司法試験の世界-

 f:id:collegekun:20210214154740p:plain

司法試験受験生の皆様、勉強お疲れ様です。司法試験本番のことを想像してみてください。ワクワクしますか、不安になりますか。

 

多くの方は、不安を感じているのではないでしょうか。不安を感じることは、司法試験という人生を賭けた挑戦へ挑んでいるため、当然のことです。司法試験に合格した人に「メンタル」のことを聞いても、合格者した人でさえ、「受験期間中に、何度もメンタルの落ち込みを経験していた」という話を聞くことは多いです。

多くの人が経験する落ち込みですが、落ち込んでいる時には勉強に集中できないことが多くなるなど、時間を無駄にしてしまった経験の方も多いのではないでしょうか。そのため、試験本番までにできる限り、メンタルが落ち込んでいる時期を減らし前向きに勉強のことだけを考えて勉強を進めたいですよね。

私もロースクールのソクラテスメッドで大失敗をした時や、期末試験で悪い評価を喰らった際には、酷く落ち込みました。このメンタルの落ち込みで、司法試験本番までの限られた時間を浪費してしまったことが、勉強の進行にも、心の健康という面にも悪影響を及ぼしたと考えています。そのため、是非皆様にも、改善した方法を共有させていただきたいです。

そこで今回では、司法試験の受験を決意した当初のモチベーションを維持し、メンタルの落ち込みを防ぐためのメンタルケア術について解説していきたいと思います。

続きを読む

アガルート30%オフセール【単品講座も30%OFF】

f:id:collegekun:20200828112404p:plain

アガルートが、予備試験1年合格カリキュラム等を30%OFFの特別価格で販売しています。

総額100万円を超えるカリキュラムも30%OFFとなっていますので、受講の検討をされていた受験生は、セール期間中に、結論を出すとよいでしょう。

続きを読む

余分な司法試験関連本を購入しないには?【おすすめ書評・口コミサイト】

f:id:matome_page:20201115103604p:plain

今回は、このサイトをご覧になっている方におススメサイトの宣伝です。

先日、司法試験・予備試験受験生のための法律書籍専門の口コミサイト

司法試験書籍.com』(司法試験書籍ドットコム)

がリリースされました。

司法試験・予備試験の悩みの一つである「書籍の選び」の一助になるサイトです。今回は、司法試験書籍ドットコムについて簡単にご紹介させて頂きます。

続きを読む

書面や物を示す証人尋問のポイント【刑事訴訟法】

f:id:matome_page:20210123131131p:plain



今回のテーマは、書面や物を示す証人尋問です。そろそろ二回試験も気になってきましたね。私は、刑事系の対策として、受験時代にもお世話になった『入門 刑事手続法』を再読しています。『入門 刑事手続法』は、刑事訴訟の手続を素描したもので、特徴として、①根拠条文が、ページ左横に明記されている点②刑事訴訟規則までカバーしている点が挙げられます。また、白表紙教材の『プラ刑』『プロ刑』『事実認定ガイド』も読み進めています。いずれも簡潔に分かりやすく解説されているので、重宝している修習生も多いかと思います。

 

今回は、これらの書籍を参考にしつつ、書面や物を示す証人尋問について少し整理してみたいと思います。

 

今回参考にした書籍

・入門 刑事手続法

lawbooks-reviews.com

・白表紙教材の『プラ刑』、『プロ刑』、『事実認定ガイド』

 

※あくまでも修習生の備忘録です。

続きを読む

【超重要判例】夫婦同性合憲判決事件の最低限押さえるべき点と論述のポイント

f:id:collegekun:20200717110318p:plain
今回の事件は、憲法の超重要判例であり、夫婦別姓を認めない民法750条は、憲法に違反するのかが問題となった婦別姓事件最高裁平成27年12月16日判決)について解説したいと思います。

試験対策上、押さえておきたい判決要旨論述のポイントについてまとめております。夫婦別姓の問題は、社会的関心が高まっている点であり、議論の高まり次第では、違憲判決あるいは法律の改正が見込まれる問題でもあります。論文で直接問われる可能性は低いと思いますが、一応論述例を準備しておくと良いと思います。出来れば、この機会に原文に当たって一読しておきましょう。

続きを読む

≪予備試験≫最速で合格する勉強法-最小のリソースで最大の成果を【合格者直伝】

f:id:matome_page:20200607152753p:plain

予備試験に✨合格✨するためには、どの時期に何をするべきなのか知りたい!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

本記事では、私の予備試験合格の経験を踏まえ、「どの時期」に「何を」すべきなのかを解説します。学習の進捗に応じて何をするべきなのかをお伝えしたいと思います。試験対策において、情報収集の重要性は、否定できませんが、無駄に悩まないためにも、勉強の方針を持っていることが懸命です。

本記事では、できるだけ網羅的に司法試験予備試験に合格に必要な情報を提供することで、受験生の皆さんの情報収集コストを減らし、大切な時間を少しでも試験対策に当てる一助になれば嬉しいです。

長文になりますので、下記目次を参考に、ご自身の学習段階に応じて必要な情報を収集してください。それでは、始めていきたいと思います。

続きを読む