MENU
おすすめ司法試験予備校
【5/30まで】司法試験講座10%OFFセール 詳細はクリック!

【2024年版】スタディング司法試験・予備試験講座の口コミ評判は?受からない疑惑も判定!

当ページのリンクにはPRが含まれています。
シホウ
このサイトの監修者情報
「最小限の独力で最大の成果」を理念に司法試験、予備試験に合格するための勉強法を研究し、予備試験に合格(論文300番台、口述2桁)。翌年1発で司法試験に合格(総合順位100番台)。現在は弁護士として企業法務系法律事務所に所属しながら、司法試験、予備試験に合格するためのノウハウを発信する。

「スタディングの司法試験、予備試験講座は?」

「スタディング司法試験・予備試験講座の合格実績は?」

「スタディングの司法試験・予備試験講座がオススメな人は?」

シホウ

司法試験予備校のスタディング。密かに受講者を伸ばしているオンライン予備校です。

スタディングの司法試験・予備試験講座の口コミ評判を含めた調査結果を簡単にまとめてみました。

記事の概要をざっくりまとめると

良い口コミ:コスパの良さやすき間時間の学習に優れている点、充実した学習システム機能

いまいちな口コミ:論文の添削がない点、深掘り勉強に向かないこと、紙教材がない

スタディングの特徴:料金は89,100円~398,000円、予備試験3コース、司法試験1コース、その他3コースがあり、講師には小村仁俊、小倉匡洋がいます。

受講方法:完全オンラインで、添削サービスはなく、サポートは学習Q&Aチケットオプションで質問が可能です。

その他:合格率は非公表で、運営会社はKIYOラーニング株式会社です。スタディングは他社の講座に比べて費用面の安さと、短期合格者の学習方法をベースにしたコンパクトな学習内容が特徴です。

シホウ

これだけの低価格の予備校は、私の受験生時代は考えられませんでした。当時にあれば、有力候補になっていたことは間違いないです。

目次
おすすめ司法試験予備校

スタディング司法試験・予備試験講座の調査結果まとめ

スタディングの司法試験・予備試験講座の口コミ評判を含めた調査結果を簡単にまとめてみました。

司法試験予備校の人気予備校については、以下の記事が参考になります。

新・司法試験予備試験応援サイト
【2024】司法試験予備校の選び方とおすすめ予備校ランキング【厳選6社】 | 新・司法試験予備試験応援サイ... 本記事は、これから司法試験の勉強を開始する方・どの予備校を使えば良いのか悩んでいる方向けに司法試験予備校の選び方と、司法試験のおすすめ予備校をランキング形式でご...

こちら記事の中でば、スタディングは下位にランクインしていますが、どんどん受講者数を増やしている司法試験予備校です!

◆良い口コミ、いまいちな口コミ

良い口コミ:安くてコスパが良い、すき間時間の学習に優れている、学習システムの機能が充実している。

いまいちな口コミ:論文の添削がない、深掘り勉強には向かない、紙教材がない

◆スタディングの特徴

料金89,100円~398,000円
コース予備試験3コース、司法試験1コース、その他3コース
講師小村 仁俊、小倉 匡洋
受講方法完全オンライン
添削サービスなし
サポート学習Q&Aチケットオプションで質問可
合格率非公表
運営会社KIYOラーニング株式会社
スタディング司法試験予備試験講座の基本情報

スタディングは他社の司法試験・予備試験講座の半分以下での学習ができる費用面の安さと、短期合格者の学習方法をベースにしたコンパクトな学習内容が特徴です。

◆サポートはどう?

以前までサポートはありませんでしたが、近年学習Q&Aチケットオプションが導入され、直接の質問が可能となっています。

◆合格実績は?

合格実績はとくに掲載されていませんが、公式サイトでは毎年合格者の口コミが紹介されています。

\公式サイト「合格者の声」抜粋/

『通勤時間を勉強時間に変えることができたのは、学習密度が落ちるとはいえ、大きかった!』
転職に備え、予備試験を受験し、予備試験には昨年4回目で合格しました。

平日は仕事をしているため、通勤中でも勉強ができるスタディングを受講することとし、勉強を始めたときから司法試験の受験当日まで聴き続けました

通勤時間を勉強時間に変えることができたのは、学習密度が落ちるとはいえ、大きかったと思います。

モチベーションの維持については、いくつかの科目を並行して勉強したり、疲れたら短答の問題を解いたり、また、勉強に飽きたときは、ジョギングなどの運動をしたりして、目線を変えて、勉強を途切れないように心掛けていました

司法試験には今年合格し、ようやく次のステップに進むことができ、気持ちの面ではだいぶ楽になりました。

ここを新たなスタート地点として、引き続き努力を重ねていきたいと思います。

ありがとうございました。

公式サイト「合格者の声」

『必須科目の基礎知識を身につけるためにスタディングへの入会を決めました!』
法科大学院に進学するにあたり必須科目の基礎知識を身につけるためにスタディングへの入会を決めました

法科大学院の授業を受ける前の予習の際や通学時間の間にこれまで勉強したことのなかった民事訴訟法や刑事訴訟法の学習をするために本講座を利用しました。

公式サイト

◆オススメの人は?

お金も学習時間も限られていて、最低限の学習で短期合格したい社会人、学生など。

\短期合格者の学習法を公開中/

スタディング司法試験・予備試験講座の合格実績は?

スタディングの司法試験・予備試験講座の実績については、記事執筆時点では公開されていませんでした。

ただし、公式サイトでは毎年のように合格者の声が掲載されていますので、スタディングの司法を活用して合格できる人は確実に存在しています。

合格者の中には、非法学部出身で知識ゼロからのスタートだった人、スキマ時間を利用して勉強して、合格を勝ち取った受講生の声も見られました。とくにスタディングの講座が基礎知識固めに役立ったとの声は多数見られていました。

これらのことからも、スタディングの通信講座は、司法試験・予備試験の合格に役立つと言えるでしょう。

\合格者はどう使った?/

スタディングでは司法試験・予備試験に受からないの真相は? 

一方で、スタディングでは司法試験・予備試験に受からないといった話題が、ネット上を中心に見られることもあります。

しかし検索エンジンやSNSの調査では、スタディングだけを利用していて試験に落ちたという具体的な話はとくに見つかりませんでした。

◆コンパクトすぎて不安に?

スタディングの司法試験・予備試験講座は短期合格者の学習法がベースとなっており、誰でも短期合格者と同じような効率的な学習ができるよう、内容は非常にコンパクトにまとめられています。

このコンパクトさゆえに「これだけでは不十分かもしれない」との思う受講生も多いようで、「スタディングだけで学習が足りるか不安」との話は、検索エンジンやSNS上において複数確認されています。

シホウ

予備校は一つの学習ツールにすぎません。賢く使い倒すことを考えましょう!

実際に公式サイトの口コミでも、講師から自主的な過去問学習、他社の答練の利用を推奨さしているような書き込みが確認されています。

学習スタイルとして、スタディングを基礎固めのツールとして利用し、他の教材や講座で学習を補強している人は多いようで、このことが「スタディングだけでは司法試験・予備試験に受からない」との話のもとになっている可能性があります。

スタディングの司法試験・予備試験講座は、とくに基礎固めや効率的な学習に役立つツールであり、他の学習資源と併用することで、より合格に近づける可能性があると言えるでしょう。

スタディングの良い評判から見えてくるメリットとは? 

◆安くてコスパが良い
◆すき間時間の学習に優れている
◆学習システムの機能が充実している

スタディングの司法試験・予備試験講座の口コミ評判の調査では、安さとコスパの良さ、時間がない人の短期学習に向いている学習システムへの評価が高いことがわかりました。

◆安くてコスパが良い

スタディングの司法試験・予備試験講座で最も評価されている点は、その価格の安さです。通常50万円から100万円はかかる一般的な予備校や通信講座に比べ、スタディングは平均10万前後と圧倒的に低価格で提供されています。

さらに短期合格のためのコンパクト学習が可能な点も合わせて、コスパの良さが高く評価されています。

◆すき間時間の学習に優れている

スタディングの司法試験・予備試験講座は、短期合格者の勉強法をベースに作られているため、すき間学習に向いていると評判です。10分程度の講義動画とWebテキストは繰り返し学習もしやすく、効率的な学習を可能にしています。

◆学習システムの機能が充実している

すべてがオンライン上で完結し、スマホ1台での学習も可能な点も評価されています。

すき間学習をしやすい講義動画やwebテキストだけでなく、勉強仲間機能やスマート問題集など、学習をサポートする多くの機能が備わっていため、モチベーションの維持や苦手な問題の克服、学習の進捗管理が容易にできると評判です。

また、近年ではマイページから気軽に質問できる機能も導入され、サポート面も充実してきています。

スタディングのいまいちな評判から見えるデメリットは?

◆論文の添削がない
◆深掘り勉強には向かない
◆紙教材がない

スタディングのいまいちな評判で多いものは、添削がない、深掘りできない、紙教材がないなど、シンプルさの裏返しがデメリットとなっている傾向がありました。

◆論文の添削がない

スタディングの司法試験・予備試験講座では、論文の添削サービスが提供されていません。参考答案はありますが、細やかなフィードバックがないことを不安に思う人もいるようです。そのため、どうしても論文の添削を受けたい人は、他社サービスを使っている人もいます。

シホウ

メイン予備校はスタディングにして、答練などの添削はアガルートや伊藤塾といった大手予備校を利用するのもありだと思います!

◆深掘り勉強には向かない

スタディングの講座は、内容がコンパクトにまとめられているため、基礎知識の習得には適していますが、さらに詳しく知識の習得を行うことが難しいという側面もあります。

そのため、一通り学習をした後に、追加の教材や他社の講座を使って、学習を補強している人もいます。

シホウ

法律の勉強はとにかく基本が大切です。
深堀りの勉強は基本を習得してから考えても良いでしょう

初めから深堀学習を含んだ講座を受講したい方はアガルートの総合講義がおすすめです。

◆紙教材がない

スタディングの教材は、すべてオンラインで提供されるデジタル教材となっています。

そのため、紙の教材による学習の方が性に合っている人にとっては使いにくいと思う人もいるようです

ただし、Webテキスト等はプリントアウト可能なため、必要なテキストをプリントアウトして書き込んで使うことで対処は可能です。

シホウ

オンライン教材は慣れてしまえば紙教材にはないメリットを実感できます!まずは無料講義を受講してみて自分にあうかどうか確認してみましょう。

紙教材で勉強がしたい方はアガルートがおすすめです。

新・司法試験予備試験応援サイト
【2024】アガルートの司法試験・予備試験講座の口コミ評判を徹底調査!見えてきた他社との違いとは?【保存... 「アガルートの司法試験予備試験の評判や口コミが知りたい!!」「アガルートの司法試験講座は、本当に良いの?」「アガルートの司法試験のメリット、デメリットが知りたい...

スタディングの司法試験・予備試験講座がオススメな人は?

スタディングの司法試験・予備試験講座は、次のような方にオススメです。

◆学習時間が限られている人

忙しい社会人や他の活動にも時間を割きたい学生のような、学習時間が限られている人に

スタディングの司法試験・予備試験講座はオススメです。

スタディングの司法試験・予備試験講座は、短期合格に必要な内容がコンパクトに詰まっており、スマホ1台でも学習できる、すき間時間学習に最適な講座なので、学習時間が限られている非違との学習に向いています。

◆短期間の学習で合格したい人

スタディング独自の勉強方法であるスタディングメソッドは、短期合格者の学習方法をベースにしているため、短期間の学習で合格したい人に最適です。

◆オンライン学習をメインにしたい人

スタディングの学習システムはすべてオンラインに集約されているため、オンライン学習をメインにしたい人にお勧めです。スマートフォンやパソコンから簡単にアクセスして、Webテキスト、ビデオ講義、スマート問題集など、デジタルツールを活用した、効率の良いオンライン学習が可能です。

◆費用を抑えたい人

スタディングの司法試験・予備試験講座は、他の予備校や通信講座の半分以下と比べて、圧倒的に安く受講できるため、費用がない司法試験・予備試験受験生にとっては理想的な選択肢となります。

スタディングの教材の内容は?【復習から仲間との交流まで充実】

オンライン学習に特化しているスタディングの司法試験・予備試験通信講座は、短期間で必要な知識を効率的に身につけるためのさまざまな機能が充実しています。

◆効率的な学習に最適

・AI問題復習

・スマート問題集

・WEBテキスト

・暗記ツール機能

・マイノート機能

コンパクトにまとめられたWEBテキストに、これまでの学習に基づき、AIが最適な復習をアシストするAI問題復習機能。繰り返し学習で苦手克服に役立つスマート問題集や暗記ツール機能。自分だけのオリジナルノートを作れる機能。

これらの効率的な学習を可能にする複数の機能を組み合わせることで、スタディングの司法試験・予備試験講座は、短時間でも効率よく学習できます。

\ITツールは好きですか?/

◆学習計画に最適

・AI実力スコア

・学習フロー

・学習レポート

AI実力スコアは、これまでの学習データから現在の実力をリアルタイムに把握可能です。学習レポートで進捗状況を確認しながら、学習フローで最適な学習計画をプランすることで、一人でも計画的に学習を進めることができます。

◆サポート機能も充実

・学習Q&Aサービス

・勉強仲間機能

疑問点は、学習Q&Aサービスを利用することで、個別に回答を受けることが可能です。また同じ目的を持った仲間と交流できる勉強仲間機能は、モチベーション維持にも役立ちます。

◆その他の便利機能

・AI検索・AI説明機能

・スタディングアプリ

AI検索・AI説明機能を使えば、サービス内の必要な情報が簡単に検索できるだけでなく、必要な情報をAIが文章にまとめてくれます。また、スタディングアプリをインストールしておけば、あらかじめダウンロードしておくことで、動画講座をいつでもどこでもオフラインで視聴することが可能になります。

スタディングの司法試験・予備試験講座の料金は?他よりどのくらい安い?

スタディングの主なコースは以下の3つです。

・予備試験合格コース(基礎):89,100円

講義+テキスト+問題の基本講座。

・予備試験合格コース(総合):138,000円

基礎の内容に加え、論文対策と、30枚の学習Q&Aチケットが付いたコース

・予備試験合格コース(総合)個別指導付:398,000円

総合コースの内容にさらに12回の個別指導が付いたコース。

その他のコースとしては以下があります。

・法科大学院生のための司法試験合格コース(総合):129,900円

・予備試験論文対策コース:76,780円

・書ける!判例論証講座:77,000円(基本講座受講者は59,400円)

・他の有名な予備試験講座との比較

予備試験からの受験を目指す場合の、他の講座の参考料金は以下の通りです。

アガルート614,768円~932,800円
資格スクエア719,400円~759,000円
LEC656,800円~927,840円
伊藤塾1,188600円~1,499,000円
スタディング89,100円~398,000円

これらの料金を比較すると、スタディングの料金がダントツで安いことがわかります。

スタディングの司法試験・予備試験講座は、他講座に比べ必要な部分に絞った学習内容、完全オンラインによる効率的な学習システムと、運営コストの徹底的な削減により、低価格で司法試験・予備試験対策を行うことを可能にしています。

シホウ

圧倒的にコスパがよくストレスフリーな学習環境を提供している「スタディング」は、今後の急成長は確実でしょう!

スタディングの司法試験・予備試験講座お得な始め方は?

スタディングの司法試験・予備試験講座をお得に始めるには、無料体験を利用するのが最もオススメです。

無料体験を通じて、スタディングの学習システムや講座、教材を試せて、以下の4つの特典も付いてきます。

・短期合格セミナー

・学習スタートガイド冊子

・民法判例30選

・10%OFFクーポン

さらに、スタディングでは時期によってさまざまなキャンペーンが実施されているため、積極的に活用していきましょう。

シホウ

百聞は一見に如かず。まずは自分で体験してみてください!
行動力ある人が成長していきます。

他にも更新版やスキルアップ割引、学割も提供されているので、まずは無料体験に申し込み、公式サイトで出されているキャンペーンをしっかりとチェックして申し込むようにしてください。

\人気を秘密を体験してみよう/

人気記事ランキング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「最小限の努力で最大の成果」を理念に司法試験、予備試験に合格するための勉強法を研究し、予備試験に合格(論文300台位、口述2桁)し、翌年1発で司法試験に合格(総合順位100番台)。現在は経営者弁護士をしながら、司法試験、予備試験に合格するためのノウハウを発信する。

当ブログは、ブログ村のブログランキングに参加しています。1日1回下記のボタンをクリックして頂けると幸いです。 にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次