MENU
おすすめ司法試験予備校
【2万7000字】司法試験攻略法を徹底解説 詳細はクリック!

資格スクエアの「司法試験予備試験 短答攻略クエスト」アプリの魅力と使い方を解説!

当ページのリンクにはPRが含まれています。
シホウ
このサイトの監修者情報
「最小限の独力で最大の成果」を理念に司法試験、予備試験に合格するための勉強法を研究し、予備試験に合格(論文300番台、口述2桁)。翌年1発で司法試験に合格(総合順位100番台)。司法試験、予備試験に合格するためのノウハウを発信する。アガルートと登山が好き。

▼執筆者のご紹介▼

「司法試験の短答対策がしんどい」

「短答攻略クエストってどうなの?」

「どこまで無料で利用できる?」

司法試験・予備試験を突破する肝となるのが「短答式試験」です。

司法試験の短答式試験合格率は約60%〜80%と高水準ですが、基準点を下回ると、そもそも論文式試験を採点してもらえません。いわゆる足切り制度です。

予備試験には足切り制度はないものの、短答式試験に合格しないと論文式試験には進めません。予備試験短答式試験の合格率は約20%程度と低く、課題に感じている方も多いのではないでしょうか。

侮ってはいけないし、恐れすぎてもいけません。短答対策はバランスが大事です

重要な司法試験・予備試験短答式試験を効率的に勉強したい方には、スマホで学習できる司法試験予備試験「 短答攻略クエスト」がおすすめです。この記事では魅力や機能、使い方を紹介するため、ぜひ参考にしてください。

短答対策が不安という方は、こちらの記事も参考にしてください。

あわせて読みたい
司法試験予備試験 短答試験の「目標点数」と「対策」 今回は、予備試験の短答試験対策についてです。予備試験の最初の関門である短答式試験です。というのも、出題範囲が広いため、効率よく勉強しなければ、なかなか合格で...

短答は、隙間時間に勉強する時代に!
なったかもしれません。

目次

アガルート教材で学習した基本7科目はオールA
アガルート教材の実際の使い方はこちら

資格スクエアの「司法試験予備試験 短答攻略クエスト」とは

「司法試験予備試験 短答攻略クエスト」とは、難関資格に特化した通信講座「資格スクエア」が提供するスマホアプリです。

予備試験は全年度、司法試験は平成23年~令和5年の過去問が演習できます。司法試験合格に求められる短答式試験を一貫して勉強できるため、短答式試験の教材に迷っているのであればまず試したい教材といえるでしょう。

“短答攻略クエスト”で、法律を学ぶ楽しさを“クエスト”しよう

(資格スクエア公式サイトより)

短答攻略クエストの機能

「短答攻略クエスト」の主な機能としては、次の7つが挙げられます。

問題演習多くの過去問が収録年度・科目ごとの購入も可能
解説チェック正誤回答と選択理由をチェック理解が曖昧な問題を見つけやすい
絞り込み苦手分野に絞れるフィルターが充実
レベル表示学習状況を数値化
正答率の可視化苦手分野を把握しやすい
関連講義の表示資格スクエアの予備試験講座受講生ならすぐに学習できる
ミニテスト&ランキング受験生と競い合える

これらすべての機能を書籍教材で代替することは難しく、スマホアプリであっても、ここまでの機能を揃えているサービスは短答攻略クエストだけです。

いずれかの機能に魅力を感じる方は、ぜひ一度「短答攻略クエスト」を使ってみてください。

それぞれの機能について詳しく解説します。

問題演習機能

短答攻略クエスト」には予備試験全年度および司法試験(平成23年~令和5年)の過去問と、膨大な数の過去問が収録されています。正答問題数によってレベルアップし、一定レベルに達すると問題が無料開放されることも特徴です。

さらに過去問を解きたいという場合は、年度・科目ごとに購入することもできます。

解説チェック機能

短答攻略クエスト」では問題の正誤だけではなく、回答の理由まで深掘りして学習できます。

解説画面で表示される「正しい回答理由」と自分が「選択した理由」が合致しているかチェックする機能があるため、不十分な理解ながら正答してしまった問題を見直せることがポイントです。

絞り込み機能

間違えた問題・要チェックをいれた問題などの絞り込み機能がついているため、苦手分野に絞って学習できます。復習を容易にするフィルター機能が欲しい方にも、「短答攻略クエスト」はおすすめです。

レベル表示機能

学習状況をレベルで数値化してくれるため、ゲーム感覚で勉強できる機能もあります。自分の成長が見える化されるため、楽しんで学習できるでしょう。

正答率の可視化機能

正答率や科目の分布図などのビジュアライズ機能もあるため、学習状況を直感的に把握できます。

苦手分野がすぐに分かるため、得点を効率的に伸ばすために学習するべきジャンルが一目瞭然です。

関連講義の表示機能

「資格スクエア」の予備試験講座受講生であれば、「短答攻略クエスト」の問題から関連講義に飛んで学習できます。理解が不十分だと感じたらすぐに学習できるため、苦手を放置せずに済むことがポイントです。

ミニテスト&ランキング]

ミニテストに参加することで、全国の予備試験受験生と競い合える機能も「短答攻略クエスト」が人気の理由です。

 試験と同じ時間制限で演習できることはもちろん、受験生の中での立ち位置まで把握できるため、合格への道のりをイメージしやすいでしょう。

アプリも良いけど短答知識を座学でインプットしたい方はこちら!

あわせて読みたい
上位合格者によるアガルートの短答知識完成講座のレビューと使い方 今回は、アガルート の短答知識インプット講座である『短答知識完成講座』のレビュー記事です。その他短答式試験の目標や、どうすれば足切りを防げるのかなど、司法試験...

短答攻略クエストのメリット

多くの機能を有する「短答攻略クエスト」ですが、特筆すべきメリットとしては次の5つが挙げられます。

  • 無料で1,000問以上を回答できる
  • 59講義を無料で視聴できる
  • スキマ時間に勉強しやすい
  • 予備試験受験生と競い合える
  • 「?」も選択できるため理解力を高められる

司法試験・予備試験の受験生にとっては、どれも魅力的な要素ではないでしょうか。それぞれ詳しく解説します。

無料で1,000問以上を回答できる

一般的な短答式試験学習教材は、当然有料でのサービスです。一方「短答攻略クエスト」は、無料で1,000問以上を回答できます。まずは無料で利用できる範囲から利用し、相性がいいと感じたタイミングで課金してもいいでしょう。

59講義を無料で視聴できる

短答攻略クエスト」では過去問だけではなく、59講義も無料視聴できることが特徴です。インプット講義からアウトプット講義まで開催されているため、短答式の実力をつけたい方には最適でしょう。

なお、資格スクエアの講師は一流としても知られ、次のような方々がレクチャーしています。

樋田早紀 講師民法民事訴訟法予備試験:短答1位司法試験:短答4位 論文66位 総合40位
佐々木一彦 講師商法予備試験:論文1位司法試験:総合50位
斉藤伸明 講師刑法刑事訴訟法予備試験:論文3位司法試験:短答3位 総合17位司法試験:倒産法1位
宮武広 講師憲法行政法東大法科大学院修了

資格スクエアの司法試験予備試験対策講座の評判が気になる方はこちらの記事を!

あわせて読みたい
資格スクエア「司法予備試験講座」10期を提供開始!講座及び講師の評判は? 「資格スクエアの第10期司法試験講座が気になる」「第10期から講師が変更されたって本当?講師の評判は?」「第9期講座とはどう違うの?」 「資格スクエア」とは、...

スキマ時間に勉強しやすい

短答攻略クエスト」はスマホアプリであるため、移動中や授業の空き時間などのスキマ時間にも勉強しやすい教材です。

電車内などポケット六法すら開けない状況であっても、「短答攻略クエスト」なら支障なく学習できます。日常の中で効率的に学習したい方には非常におすすめです。

これからスキマ時間は
資格スクエア「短答攻略クエスト」×アガルート「論証集の使い方講座」
のいずれかにしましょう。

▼スキマ時間活用法▼
短答に力を入れたい方は「短答攻略クエスト
論文に力を入れたい方は「論証集の使い方講座

これでスキマ時間の使い方が確定しましたね!

なお、論証集の使い方講座は音声DLしてスマホ受講がおすすめです。

アガルート「論証集の使い方講座」の詳細はこちら

あわせて読みたい
【予備合格者解説】アガルート 『論証集の使い方講座」の使い方を徹底解説 今回は、アガルートの『論証集の使い方講座』について説明したいと思います。 使い方講座と書いてあるのですが、ただの論証集使い方解説ではないんです。 ※講座名をクリ...

予備試験・司法試験受験生と競い合える

ミニテスト&ランキング機能によって、他の受験生と競い合えることもメリットの1つです。

予備試験・司法試験はライバルとの戦いでもありますから、自分の立ち位置を知りたいと思う気持ちも自然なものです。「短答攻略クエスト」であれば相対的な実力の目安を測れるため、学習のモチベーションを高める効果も期待できます。

▼ミニテストの結果をSNSに投稿してみよう!▼

とにかくダウンロードしてみる?

「?」も選択できるため理解力を高められる

「短答攻略クエスト」では正誤だけではなく、「?」も選べます。当てずっぽうによる正解を避け、確実な知識に基づいて回答を進められるため、より理解度を高められる点がメリットです。

これが結構画期的だと思います。

私が受験生の頃は、短答過去問パーフェクトを裁断して、自分で余白に「1回目 ×」「2回目 △」「3回目 △」等と印をつけていました。

王道の勉強法は、「短答パーフェクトをグルグル」でも良いかもですが、少なくともスキマ時間は短答クエストが良いでしょう!

短答攻略クエストの注意点・デメリット

多くのメリットがある「短答攻略クエスト」ですが、全問題を利用するためには費用がかかります

そのためまずは無料で利用できる問題・講義を試してみて、学習効率を高められそうだと判断したら必要にあわせて購入していくといいでしょう。アプリ内課金の目安は次のとおりです。

高いとみるかお買い得と思うかは人それぞれだと思います

  • 全7科目クエスト:21,800円
  • 【追加】上3科目・予備&司法・令和5年:2,800円
  • 【追加】上3科目・司法・平成23-26年:2,000円
  • 【追加】下4科目・予備・令和5年:1,800円
  • 【追加】下4科目・司法・平成23-26年:2,000円
  • 刑事訴訟法クエスト:3,200円
  • 上3科目クエスト:11,800円
  • 民法クエスト:5,800円
  • 予備フルパック (平成23年-令和4年):15,000円
  • 上3法 (平成23年-令和4年):8,000円

→個人的にはサブスクではなく、買い切り型ですし、短答試験まで十分に時間が残されているのであれば結構「買い」かなと思います!

また、アプリのため、パソコンでは利用できません

紙と違い、スマホ画面に向き合うことになるため長時間の使用には適していないと思います。

あと、寝る前に熱中しすぎて、寝れない、というのもNG。寝る前の暗記は、アプリではなく、テキストがよいでしょう!

短答攻略クエストの始め方・使い方

「短答攻略クエスト」はスマートフォンさえあれば簡単に始められます。

  • 公式ホームページにアクセス
  • 会員登録
  • Google Play・App Storeからアプリをダウンロード
  • ログイン
  • 初期設定

メールアドレスは必要となりますが、クレジットカード情報・住所などは不要です。すぐに学習を開始できるため、ぜひ試してみてください。

メルマガの配信がされることもあるかもですが、配信停止にすれば実害はないでしょう。

ステップ①公式サイトにアクセス

まずは、以下ボタンをクリックして、資格スクエアの公式サイトにアクセスしてください。

ステップ②会員登録

(会員登録ページ)

つづいて、資格スクエアの会員登録をしてください。

昔は、電話番号の入力が求められていたように思いますが、今はメールアドレスだけでOKみたいです!既に、登録している人は、再度の登録は不要です!

電話がかかってくるとウザイですが、そんな心配はいりません!

ステップ③アプリのダウンロード

つづいて、アプリのダウンロードをしてください。無料アプリとなります。

また、アプリ利用中に邪魔が入らないように、他アプリの通知は極力OFFにしましょう!

ステップ④ログイン

アプリを開いて頂き、先ほど登録した会員情報を入力して、ログインをしてください。

ステップ⑤初期設定

以上です。めちゃくちゃ簡単に利用できます。

すぐにDLしてほしいですが、次の「おすすめの使い方」が一番、お伝えしたい点です。もう少しお付き合いください。

短答攻略クエストのおすすめの使い方

短答の対策や勉強法については、アガルート「短答知識完成講座」の記事の中で自分なりの方法論をご紹介しています。

過去の記事の中で、過去問対策といえば「短答過去問パーフェクト」という話をしていました。当時は、ほぼすべての受験生が使っていましたし、今でもほとんどの方が利用していると思います。

短答過去問パーフェクトのメリットは、解説が充実している点と全過去問に取り組める点です。

短答過去問パーフェクトでは、平成18年から最新年まで収録されています(ここまでやりきる必要はないかもしれませんが、、)。

上記のとおり、短答攻略クエストはスキマ時間に徹底活用するべきですが、スマホアプリのために長時間の利用は難しいでしょう。さすがに半日や一日、スマホ片手にポチポチはしんどいと思います。

短クエは、全て無料で利用できるわけではありません。

そこで、おすすめは、メインは「短答過去問パーフェクト」で、スキマ時間は「短答攻略クエスト」を使用する方法です。

対策時期にもよりますが、半日や一日中、短答対策に充てなければならないときもあるかと思います。そんな時は、王道の「短パフェ グルグル」がよいでしょう。

一週間に一回、短パフェ グルグル」しながら、スキマ時間は「短クエ ポチポチ」が良いのではないでしょうか。

これで今回の記事で一番言いたかった点です!

▼短答強化期間の過ごし方▼
一週間に一回程度:「短パフェ グルグル
スキマ時間:「短クエ ポチポチ

演習よりも、先に短答知識を理屈込みでマスターしたい方は、あわせて、アガルート「短答知識完成講座」を利用されるとよいでしょう。ここまでやれば、短答でやらかすことはないでしょう。

「令和時代の短答攻略法」という記事の公開を考えていますが、大まかな内容は以下のとおりです。

○令和時代の短答攻略法の概要○
・短答対策のマインド
→恐れぎでも、侮ってもダメ
・短答知識のインプット
上3法のみでOK アガの「短答知識完成講座」このテキストに弱点を一元化
・短答知識のアウトプット
→メインは「短パフェ」、スキマ時間は「短クエ
・目標
何度受験しても確実に短答に合格するレベルにすること(高得点は不要)

実は、資格スクエアの短答アプリがリリースされてから結構時間が経つのですが(こちらの記事で過去、紹介していました)、もっと流行っていいと思いますね。

BEXAが登場した時くらいの画期的なツールだと思います。値段がネックなのでしょうか。「ここが使いにくい」という点があれば、是非、コメントください。

まとめ

「短答攻略クエスト」は無料で使える機能・問題も多く、司法試験・予備試験受験生が短答式試験に備えるには最適な教材です。

「司法試験予備試験 短答攻略クエスト」は、短答式試験の勉強を効率的に進めるための強力なツールです。無料で使える機能・問題が豊富で、司法試験・予備試験受験生が短答式試験に備えるには最適な教材と言えます。

最後に、ご利用のメリットをおさらいしたいと思います。

  • 多機能かつ直感的な操作性
  • コストパフォーマンスの高さ
  • 他の受験生との競争意識を高める
  • 専門家による質の高い講義
  • スムーズなスタート

多機能かつ直感的な操作性

「短答攻略クエスト」は、問題演習から解説チェック、絞り込み、レベル表示、正答率の可視化、関連講義の表示、ミニテスト&ランキングといった多彩な機能を備えています。

これにより、受験生は苦手分野を把握し、効率的な学習計画を立てることができます。スマホアプリであるため、移動時間やちょっとした空き時間を有効活用して学習を進められます。

コストパフォーマンスの高さ

1,000問以上の問題と59講義が無料で利用できる点は非常に魅力的です。まずは無料で利用してみて、学習スタイルに合うと感じたら、有料機能の利用を検討するのが賢い方法です。

必要な科目だけを選んで購入することもできるため、コストを抑えながら効果的に学習を進めることができます。

買い切り型ですので、使う時間が多く残されている人ほどお得だと思います!

他の受験生との競争意識を高める

ミニテストやランキング機能を通じて、全国の受験生と競い合うことで、モチベーションを維持しやすくなります。試験本番さながらの緊張感を持って学習を進めることができ、合格への自信も高まるでしょう。

短答対策は地味でしんどいのですが、ゲーム感覚で問題演習に取り組むことができます!

専門家による質の高い講義

資格スクエアの一流講師陣による講義を無料で視聴できる点も大きな魅力です。

樋田早紀講師や佐々木一彦講師、斉藤伸明講師、宮武広講師など、実績のある講師から学ぶことで、効率的かつ深い理解を得ることができます。

資格スクエアが気になっている方は、まずは短答攻略クエストをDLし、ポチポチしながら、お試し受講をしてみるとよいでしょう!

スムーズなスタート

「短答攻略クエスト」は、スマートフォンさえあれば簡単に始められます。テキストが送られてくるのを待ったりする必要はないですし、いまDLすれば、3分後にはポチポチできますよ!

公式ホームページにアクセスし、Google PlayまたはApp Storeからアプリをダウンロード、会員登録・ログインを行い、初期設定を完了すればすぐに学習を開始できます。

今の時代、これがありがたい!

メールアドレスのみで始められ、クレジットカード情報や住所などの個人情報は不要です。

必要に応じて追加機能を購入していくことで、より効率的に勉強できるでしょう。

手軽に使えてクオリティの高い短答式試験用教材を探している方は、ぜひ「短答攻略クエスト」を使ってみてください。

無料だからとにかく試しに使ってみよう!

人気記事ランキング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「最小限の努力で最大の成果」を理念に司法試験、予備試験に合格するための勉強法を研究し、予備試験に合格(論文300台位、口述2桁)し、翌年1発で司法試験に合格(総合順位100番台)。司法試験、予備試験に合格するためのノウハウを発信する。アガルートと登山が好き。

当ブログは、ブログ村のブログランキングに参加しています。1日1回下記のボタンをクリックして頂けると幸いです。 にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントする

目次